審美・ホワイトニング

キレイな歯で出会う、もっと輝く自分

機能と見た目を重視する「審美歯科」

審美歯科とは、歯の機能だけでなく見た目も重視する診療メニューです。たとえば、虫歯治療では銀の詰め物や被せ物を使うことが一般的ですが、その場合「銀の部分が目立つ」「金属アレルギーのリスクがある」などの問題があります。そのような問題を解消するのが審美歯科。保険診療の範囲からは外れますが、金属を一切使用せず見た目に優れた治療を行うことができます。

シェードテイキングで自然な見た目に

銀座さくら通り歯科が大切にしているのが、患者様のお口に自然と溶け込む技工物をおつくりすること。たとえ機能性に優れ、白く輝く技工物であっても、その部分だけが浮いて見えてしまっては、本当に美しい歯とは言えません。そのため、当院では専門の歯科技工士の立ち会いのもと、技工物の色調を周りの歯と合わせる「シェードテイキング」を行っています。

歯の色は患者様一人ひとり、1本単位で異なります。歯科技工士が直接患者様のお口のなかを確認し、色を合わせることで、より自然で美しい技工物に仕上がるのです。

メタルフリーについて

メタルフリーとは金属を一切使わない治療の為、透明感があり本物の歯と変わらない白さを得ることができ、金属アレルギーの心配もありません。

銀歯に限らず“メタルボンド”など表面は白く見た目もある程度美しい技工物もありますが、口腔内に金属を使用する事はリスクがあり、機能性と審美性に優れたメタルフリー治療も行っております。

金属素材の抱えるリスク
  • 金属アレルギーを誘発するおそれがある
  • 金属が溶け出し、歯ぐきが黒ずんでしまうことがある
取り扱いメタルフリー素材
ジルコニア 人工のダイヤモンドとしても知られているセラミックの中でも特に強度に優れた新素材です。高強度で光の透過性にも優れている為、より本物の歯に近い見た目の美しさを手に入れられます。生体親和性も高く、身体に優しいメリットもあります。
オールセラミック すべてセラミックでできた素材です。光の透過性が高く、審美性にとても優れているのが特長ですが、柔軟性に劣る面もあります。
ハイブリッドセラミック セラミックにレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材です。オールセラミックより柔軟性があり、噛み合う歯にダメージを与えにくいというメリットがありますが、色調は多少劣り、経年的に変色していきます。
コンポジットレジン 歯科用プラスチックでできた白い詰め物です。色が多く自分の歯に近い色で修復が可能です。比較的に安価で短期間での治療が可能ですが、他の詰め物と比較し強度に劣り時間の経過により変色や破折してしまうこともあります。

症例紹介

歯を削らずに白くしたい方へ~ホワイトニングのすすめ~

「歯はキレイにしたいけど、削ったりするのはちょっと」……そんなあなたにおすすめなのが、歯を削らずに白くするホワイトニングです。コーヒーや紅茶、赤ワインなどの頑固な着色も、専用の薬剤の力でキレイに漂白できます。

当院では、医院で行うオフィスホワイトニングも、ご自宅で行っていただくホームホワイトニングもご提供していますので、お気軽にご相談ください。

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
  • 施術前に医師によるチェックがある
  • 歯の白さをコントロールしやすい
  • 1回~数回の通院でキレイにできる
  • 通院の回数が少なくて済む
  • 自分のペースで施術を進められる
  • 白さが長続きする

ページの先頭へ戻る

tel   03-3564-6111 医院へのアクセス  >>

TEL 03-3564-6111